求人でチェックする点

求人内容を見るとき、さまざまな点をチェックするでしょう。家庭との両立が可能か、専業主婦としてのブランクは大丈夫かなどです。家事代行の求人では特にどんなチェック点を見ればいいのでしょう。

時給時給は1000円以上からスタートの業者が多いです。特別な資格がなくても、全国で最低賃金が高い東京の958円よりも高額な時給設定になっています。指名やスキルによって時給が上がる業者もあるので、やりがいに繋がります。マナーや責任感なども必要な仕事なので、低い時給だとモチベーションを保つのが難しい場合があるので注意しましょう。

研修制度がしっかりしているかもチェック点です。他人の家庭に入って仕事をするので、マナーや対応方法を身につけてプロの家事を行う必要があります。おじぎの仕方や効率のいい手順などです。普段の家事とお金をもらって行う家事の違いを研修で身につけることで、事前のクレームが予防や、自分の自信やスキルアップに繋がるでしょう。

勤務地と勤務日数も大切です。通いやすい勤務地への派遣は可能か、シフトに入る日数や1回の時間などです。家事代行は働く側の都合を重視して、週1日、2時間~など柔軟な対応をしている求人が多いです。自分にとっての許容範囲を明確にしましょう。

家事代行には主婦のスキルが最も求められています。チェックすべき点を踏まえてライフワークバランスのとれる家事代行求人を探しましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket